青山

だいぶ進みましたが、やはりMain Storyに制限を設けた事で、だいぶ話がわかりやすくなってイイ。


つか、全然青山のクエスト覚えてなくて新鮮を通り越して...怖い。やはり音響効果音関係が改善されたことで、ホラー地味ているという。特にも幽霊屋敷の効果音の変化、声などがグレードアップしていて、かなり玉ヒュン事案。

 

しかし、クエストのComp率から見ても、まだMapの1/4。まだまだ終わる気が全くしないというのは厳しいところ。

 

先日、課金ガチャ箱からMount Skinが出たが、なんか某ロボットアニメ種とかにありそうなバックパックでなんというか凄く微妙な顔になった。大当たり品なんだが、こう、もっとあるだろうという。

 

青山に入って、だいぶ他プレイヤーも見掛けるようになったのは、少し嬉しい。
 


学園

やっとインスマウス学園卒業。

昨年末くらいにLegacyで引率していたのもこの辺りなので新鮮味はあまりないですが、おかげで内容に集中出来るのは良い良い良い。

 

追加されていたクエスト、システムによりUIが最適化されたため、更に難易度が上がったギミック、視認性が増したため楽になったクエストなど、着実な進化は一見に如かず。

そして、何よりもMobの発する音が更にリアルになったために、何もしてないと効果音だけでもすげー怖い。気味悪い。

 

ここのコンセプトは、おそらく、オカルトを否定しないオカルト学なんだろうな、とテキストを追っていて思いました。

所謂ゴーストバスターズ的な。フランケンシュタインもいるし、Misson全般に出て来るWraith退治のギミックについても。

それについては校長自身が「魔術やオカルトは科学だ。数学だ。芸術だ。」と言い切っているのに集約されてしまう。

確かに、青空文庫でも公開されているチャールズデクスターウォード内にしても、適切な月齢時刻に適切な道具、材料、呪文があればおk、とかあるし実際はそうなのかもしれんな。

 

次は土産物屋クエをやって、満を持してブルマ(Blue Mountain)入りしたいものです。
 


気になっていたが放置していたSWLのSteam版ローンチ記念イベントに参加してきたゾ☆。

 

本当にコレ、公式パッチノートとか見て咀嚼しないと場所わかんねえとかマジクソですわ。単純に言うならば、「アガルタ内に”穢れ”がTokyoより浸食してきたから食い止めようぜPub Raid」である。


これが、すげえ雑。

 

入った途端Lv最高スケーリングにされるエリアで、敵及びギミックが「GW2HoT VBのワイバーンにそっくり」という、興醒め感パ無い。しかも、報酬がイマイチであり、どうにも締まらないという。一回やれば十分。


いや、あのワイワイ感はいいのだが、別にこのゲームでやらんでも・・・という。
 


実際危険な

最近、SWLになって始めた日本人プレイヤーの話をトンと聞かなくなったが、もしかしてコンスタントに遊んで、かつテンション↑で楽しんでいるのは日本全土で俺しかいないのでは、と考えなくもない。


ということでSolo Cabal設立。

Cabal名は「Far East Dangerous」で(笑)。

 

Legendsになって、ダンジョン開放クエもメインクエ同様に一定の前提クエストが必要になってダリいなとか思ってたけど、きちんとフレーバーになってて、よくわかる背景世界、みたいで大変よろしい。


なお、Hell Fallenまでクリアしたが、3人用でHealer無しが前提になっているようで、雑魚もスルー出来るし1packも少ないし敵Lifeも少な目なのでサクサク行く。

ギミックはそのままだが、よりエフェクトなどがわかりやすく派手になってて快適。
 


The Park

かなり変更・修正が有り、雰囲気+120%。こんなノイズエフェクトあったっけ? ジェットコースターもSE追加、ブギーマンの出番&セリフ増量でかなり良い。

そして、タイトル同様のThe Parkの舞台でもあり、そのための探索者が他地域の他エリアに比例してかなり多い! 

 

ただ、クエスト減らしの影響か、南側エリアがサイドクエスト中心の空白エリアと化してるのは残念・・・だったがLegacyと同じか、ここは。

 

しかし、Legacyでは周囲に合わせ先に進むため、Run Run Runで駆け抜けたので、改めてテキスト読みながら(ネタバレ読みながら)唸る。Player CharacterやNPC探索者の他に、Secret Worldについての真実に近付いている人物像群像劇の細やかさよ。

見た目メルヴィル、中身キングのSam Kriegなんかは、先を知っていると、このStory序盤で凄まじいまでの真実を見通してしまっていてブルっとする。

 

SWLで最高かつ最強に”怖い”クエストだと太鼓判を押しているBlack Houseも、わかりにくくバグりがちだった後半の遺灰パートが、非常に見た目わかりやすく改善されており、問題無し。細々と良い修正が掛かっていてかなり良い感じですぞ。

 

次は、みんな楽しい大学クエスト。素敵なキャンパスライフ!(怪異が無いとは言って無い)

 

そーいや、適当に道行くMini Boss倒してたら地面に「Joeの腕」というアイテムが落ちてて、Tooltipを読むと、全部集めてJoeを復活させてね☆ という物の様子。こんなEQとかに有りそうなサブクエ作らなくていいのに。これは漲ってきたwwww。

 

あ、需要は万分の一も無さそうだけど、日本人Cabalを今週中に設立しておこうと思う。
 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM