結局のところ

Kingsmouse=Innsmouthで、アメリカ東海岸マサチューセッツ州ということでいいんかね。

 

Savage Coastは、ウィンチェスターハウスを元にしてるのならばカリフォルニア州か? 海も有るので、地図上地続きで後述Blue Mountainとの間の北米陸部としては考えにくい。

 

で、Blue Mountainはドリームキャッチャーを伝統的に作成するカナダに面する北米4州の内、イエローストーン国立公園と採掘産業盛んなモンタナ州と見るべきか。

Dungeon内でバイキングの姿が見えることで北東部では無いかと誤解しがちだが、オジブワ族自体は元々北東部に居たが、白人に押されて内陸部に来たという経緯があるので、民族の記憶という意味で正当。
 


突然クライアントが最小化する人へ

Legacyでも特定条件下で発生していたバグらしいですが、新PCになって初めて遭遇。


突然クライアントウインドウが縦横1cm×3cmくらいに小さく表示されてしまうもの。勿論、ゲームは起動しているのでそのまま死ぬ事もあり、かつそのウインドウを広げる事が出来ないとかで無理ゲー臭があります。


原因はおそらく、

「半角全角キーを押した後に他キーで全角文字が打たれること」

の模様。

 

復帰策は、半角全角状態をどうにか解くとかいう代物で半角全角キー連打とかウインドウ切り替えて最大化頑張るとかやると復帰出来ました。まー、一番いいのは半角全角無効化しとくのがいいのだが・・・。
 


Savage

クエストも全部終わらせついに2Map目のSavage Coastへ。

 

Kingsmouseでやれて無いのは、SE方面のWandering Mobであるイカだけ。HP多すぎ。

 

なお、Polarisは問題無く終了。3人ダンジョンだけあって、SEA TimeのDungeon LFGツールでもQue入れて10分程度。TankでQue入れてたが、なんと言っても「Tank,Healer,DPSトリニティが揃ってなくてもマッチングされる」という仕様は笑える。

何が言いたいかというと、Tank(俺)、DPS(2人)でマッチングしたためLifeが辛い。人数減ったため、雑魚数や敵Life減少とかが顕著。

 

Savage Coast序盤は、屈指のオカルティストでも有り、第6時代の到来と共に死んだ恋人を取り戻そうと「地獄」を顕現させた

Theodore Wickerの足取りを追う話。今ダンテの話ということで、彼の足取りをウェルギリウスの如くついて回る、その名もHell3部作という、Storyが繋がったダンジョン3連の最初が有ります。残念ながらLv21推奨、と、このMap入った直後は結構辛い。近日行きます。


とりあえず、Monster Slayer関係のクエストを終わらせて、次は楽しいThe Park。
 


レベルA

いい加減人いなくてソロゲーやってる気分になる。本当に今更だが。

でも、前々(Legacy)からDungeon以外はそんなレベルの人口だったので、「MMOなのにソロゲー! クソ!」とか思ってる人は諦めず遊んで欲しい気はする。

今までの最高記録は3H遊んでプレイヤー3人。しかし、2H遊んでもプレイヤーを見ない事もしばしば。

 

あと、謎解きもヒントガバガバ軟弱化とか最初言ったが、メインクエ関係だけの予感がしてきたぞ。

 

先日、課金ガチャ箱を開けたら、Weapon Power 500のChaos青武器が落ちてきたので早速更新。ここまで緑Lv12WP130くらいの使ってたが即更新ですよ。Patron Powerすごい。エグい、というべきか。

課金箱自体はいいペースで落ちるので、この辺がPay to Winぽさがある。なお、紫袋はLv50以上しか開封不可だったので、Bank行きか。


以前から、スキル制という聖域を捨てたのはクソ。とか言ってたが、レベル制が関係している部分だと、「クエスト制限」くらいしか無いと気付いた。
Expを一定割合で取得するとAP,SPを取得するシステム自体は変更無し。その上でQuest数が少なくなっているので、けっこー悪くないペースで進行出来る(進行管理されてる)のかなー、と。
他の謎解きクエを進めてぐったりしたので、落とし子はまた後日。

 

・・・しかし、Kingsmouseの「連続殺人鬼の謎」を探るクエは、ギミックといい、不気味さといい、演出といい、5年越しに遊んでも恐怖感が色褪せないな。
 


しんなまTSW

ようやく、全クエスト、とは言いませんがKingsmouth Townが終わり、Savage Coastに進めるようになったので改めて感想。

 

いきなりのリローンチというニュースからワクワクしましたが、ぶっちゃけほぼゲーム性ゲーム内容の変更はありませんでした。変更になったのはシステム。

今更ゲーム内容を変更するというのは自殺に等しいのでしゃーない。

 

システム的には、安定度を増したシステム関係、わかりやすくなったUI、簡易になったキャラ回り、スキル制からレベル制へ、武具強化成長システム(分解、作成システム廃止)、戦闘システム、クエストの精査によるクエスト数の減少、新規サイドクエスト等々。

他にも殺風景だったフィールドにオブジェが追加されたり、とグッと臨場感アップ。

音楽や効果音も追加されていて、「Mod適用版TSW」と当初言われていた評価を覆したとは思う。現状のLegacyはかなり継接ぎでクライアントが構成されているのだが、それが全面的に統合した上で扱いやすいUIになっているというのは評価出来る。

 

ノンターゲットでレティクル制になった戦闘システムが、おそろしく変化していて、新生部分はここに集中していると思っても過言では無い。

その最たるものがEnergy Cost。Primary,Secondaryそれぞれ15ptsが割り当てられていて、それが無くなると攻撃出来なくなるという物。クソゲー。自然回復やgenerate Skill,Cost消費しないスキルなどで組み立てて・・・というLegacyに比べるとSkill回しを意識した作りにはなっているかな。クソゲー。


スキルは、マウス右左クリックにスキル割り当て、スロットには4個のスキル、その他にPot専用、装備専用スロット有りで合計8スキルを使用可能。それに武器ごとの専用ギミック加え・・・

 

ちなみにスキルの種類は
・マウスクリックに割り当てられるスキル
・Primaryにその武器を装備していないと使用出来ないスキル
・Energy Costを増加させるスキル
・Energy Costを消費するスキル
・Energy Costを消費しないスキル
・Elite

 

と、けっこー多い。

Cost消費系はかなり強いけれど、当然ながら息切れする。消費しない&増加スキルは、明らかにDamage劣るが無いと完全に詰む、と、なんだか、アクション性重視なシステムの割にコスト管理を要求されるという、どうにもバランス悪いシステム。マウス右左に消費系、4スロ中2スロを増加or消費無し、Elite1、残り1自由、という辺りか?

 

PassiveはLegacyではスキルタイプ、Condition、Buffにシナジーを持つ物が基本だったが、SWLでは「特定スキル」強化Passiveに姿を変え、いまいち使い勝手が悪い。そのため、自由度はかなり低下した。しかし、反対に特化型としての個性は際立つようになったので良し悪しか。

 

一概に”改悪””追加”と呼べない変化が行われているため、新生したと言えなくはない。反対にTSW DLC等へガンガン投資したプレイヤーにはあまり旨みは少なくなんとも言えない。
 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM