ぱんどら

Emma関係のMap QuestをExp稼ぎがてら攻略中。
この子、Main Story進めて行くといきなり出て来て、如何にも重要人物然としてPlayerをガイアに導く謎ガキなんですわ。

で、Questを掘っていくと、「パンドラに残された最後の希望」的人物で、実験みたいな事をOrochi関係者から受けて軟禁されてたことが判明。

で、このEmmaが夢で見た風景が現実に顕れて、夢として現実を侵食している・・・ということでスタート。
最終的に現実に顕れた悪夢を消していき、Dreamworld(銀の鍵的)に殴りこんでDreamhunterをオッスオッスするという話。ちょっと、夢の中に入るゲーとしてのTESOを思い出しましたが、怖さがダンチ。

頼むから「ここぞという場面でMusicオフSEのみ」ってのは心臓に辛いので勘弁して下さい。

謎解き系は脳が疲れてストレス溜まるのですが、これ系のホラー冒険系はドキッとさせられることが多くて、これまた疲れる。

今回、ミッションの前提条件の関係でElementalを使ったりしてましたが、この辺のDPS系はまだまだアンロックしてなくて辛い辛い。いざ定番が使えなくなると途端に脆いのはTank一本でやってた証拠だが、嬉しくねえな。

しかし、思いの他AEGISが成長してきた気がする。APもう少し溜めてAEGIS関係のスキル取るのもいいかな。
次は歌うストーンヘンジやるか・・・。

NEO TOKYO

Issue9以降のシステム(AEGIS)のチュートリアル的なソロインスタンスである怪談駅を越えると、待ちに待ったTokyo。

なんというか、駅内のKIOSKを皮切りに、明らかに日本ロケを行ったかのようなリアルなObjectがある一方、外人が誤解した日本、直訳日本語の氾濫が見られ、頭がクラクラする。

そこに近未来的なOrochiやFilthが加わったうえ、OniやYokaiが跳梁跋扈する、よくある現代ファンタジー日本のステロタイプめいた、我々日本人にとっては狂気そのものの世界が作られているのが特徴と言えば特徴か。
基本的にOniやYokaiは洋物ファンタジーに組み込まれるとDemonでありGhost等に組み込まれる事が多いのだが、別個としたところに強い拘りを感じた。

更に凄まじい事に、TSWのムービーシーンは基本的にフルボイスで進むためヒアリングが非常に辛いわけではあるが、日本人声優と思われる流暢かつ自然な日本語を話す配役が居たりして驚かされる。その反面、カタコト日本語の外国人が居たりと、まったくChaosそのものだ。

A.E.G.I.Sの(クソめんどうな)システムも拡張ならではだが、新Mobも新しいムーブメントを搭載してきた。
Oniを例とすると、AI Mobとは思えない小気味いい動きと、Samurai Show Downや一連のSNK武器格闘ゲームめいたAEコンボを決めて来るのはゾクゾクする。
パターンこそあるが、速く、早く、そして「してやられた!」という気分にさせてくれるのだ。

まだ、自分は入り口のQuestを受け、最初のMissonのBossを倒す所まで辿り着いていないのだが、それでもこのChaosを楽しめるゲームに出会えた事が嬉しく思う。

階段じゃなくて怪談

先週は出張があったりそれに伴う諸々で、週半分くらいは酒飲んだり座学したり酒飲んだり。

GW2は特筆すべき部分はありませんが、先週くらいからプチ復帰しているTSW。
どうやらIssue8〜のトリガーが「Main Storyクリア」であることをKaedeXが突き止めました。

で、自分の状況を見ると・・・

Mortal Sin Tier 22 / 29

・・・おいおい。関係者各位申し訳ございません。HAHAHA。

言い訳だけしとくと、大体このくらいになった辺りで、ウチのCabalでNMダンジョンやろうぜ熱が出たりして、そのままGW2ローンチまで有耶無耶になったんですよ、ほんとだよ。

さて、Mortal Sin。TSWDBを見ながらガシガシ進みます。当時進行していた時に比べて装備が充実しまくってるので、本当に楽。

Buildは、主Tank:副DPSでBlade+Fist。で、今回進みましたが、下手にHeal装備とかSkill等無いのにHealあるよりTank+DPS型の方が楽なんじゃね? と思わなくも無い。

で、サクッと出張明け土曜日にMortal Sinクリア。まさかトランシルバニアラスバトルはハリウッドオチで終わるとわ・・・(便宜的なラストミッションなので非ネタバレ)。あそこまでドロドロ権謀術数やっておいて、最後は「my love...」とかアホか。

ということで、Issue8のヴェニスHit。
簡単に言うと原因不明の鎖国状態になったTokyoの利権を各結社や他団体も狙っていて、そこに入れる方法などを知っているヴェニスの執政官に恩を売って穏便にTokyo入りしろ、という前段階ミッション。

Token貰えるインスタンスダンジョン有り、TSWらしいアクションとパズルと戦闘を組み合わせたミニダンジョンも有り。なかなか面白かったです。これも2Hもあれば取りあえず終わる内容で良し。
けれど、アレで金取るのかー、っという部分は無きにしもあらず。

そして、Issue9のKAIDAN。これ、階段だと思ってたらLoading画面に「怪談駅」。アイエ!?ナンデ!?
ということで、ニンスレ語もびっくりのTokyoへ続くのだった。

いしゅー

先日、KaedeXより
「TSWのTokyo一緒にやろうぜ!」
と声掛けがあったので、金〜日中心でTSWにプチ復帰中。

で、先日Tokyo(Kaidan)を受注しに行ったところ・・・
「クエストNPCがPOPしていない」
「導入ムービーもトリガーしない」
という状態に唸る。その前段のヴェニスでも同じ。

色々話し合った結果。
『とりあえず、やってないIssueを埋めようや。最低でもカイロ。』
に帰結。

というのも、KaedeX自身も、全Issue中カイロはクリアしたが他のIssueはやっていない状況でヴェニスがトリガー出来たためクリアしKaidanに至ったという経緯だったらしく、少なくともカイロクリアが最低条件じゃないのか、と。

で、エジプトの反アテンキャンプで確かめてみると、カイロ初期クエストの最初の物がTier6で止まっている・・・。うん・・・。まあ、はい。

確か、サーチライト潜り抜けて敵倒しつつ・・・って内容を酔っ払ってやって、こんなん出来んわ! と投げ出したようなないような・・・。はい。
がんばるぞー(濁った目)。

とりあえずソロ用Buildを見直し中。ぶっちゃけTank用しか無い&掘り下げてないので辛いのよ。
色々情報を集めるとBladeのCtP(Clearing The Pass)がNerf必死の鬼強らしいので、Bladeメイン。BladeはTank Pathも有り半分程度は掘ってあるので良し。

そこに、Heal・・・。Healは正直何も手付かずでヤバいのです。一応、装備的にFistを混ぜる方向ですがRangeであるBloodを混ぜたりでもいいのかどうかという辺り。なお、BloodはMinorしか解放出来てないw。

え? 何解放してたかって言うとChaosとTank(Misc)だよ・・・。

Secret Secret

 先週GW2休み中に再起動したTSWが相変わらずの面白さでついつい遊んでしまいます。Only Oneというのはただ強。

現在はAux装備のためのSP、AP稼ぎが主です。足りねーよwww。アホか。Auxについては、ロケラン:DPS、チェインソウ:Tank、鞭:サポート、魔法:Heal?

ただExpというのもダルいシステムのため、細々とUpdateを追ってクエストなりなんなり。
現在はカイロへの道を辿り中。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM